わかもの世代を応援します!! *ピアサポ事務局:平日10時から18時*

03-6459-3848

私達の取り組み

私達の取り組み

はじめに

世の中が豊かになり、とても便利になりました。その反面、幸せというものが、どんなことなのかぼんやりとしていて見えづらくなったように思います。

こうした背景のもと、子ども・若者たちの自立は、豊かさによる社会の多様化、格差社会の負の連鎖などによって、ますます困難になっています。これからは、ものがある幸せや、高い所にある幸せ、一部の人しか手にできない幸せでなく、一人ひとりが、自分自身の中にある幸せ感に気づき、その幸せを認めあい、分かちあう、そんな時代を若者の力でつくり上げる必要があります。

私たちピアサポートネットしぶやは、引きこもり、フリーター、ニートなど若者が抱える問題を社会の課題としてとらえ、それらの若者が再び生き生きと社会とつながりながら生きていくことが出来るようお手伝いをしていきます。

いい学校に進学すること、就職すること、お金持ちになることだけが人生の幸せの形ではなく、「人とつながり、頼り、頼られる関係」によって得られる「充実した気持ち」を育みながら、自信がなくても不安があっても、今は特別なスキルがなくても人のためになりたい、役に立ちたいという気持ちを応援していきます。そして、その想いと経験こそが本人の自立へ、社会への繋がりへと昇華してゆくと考えています。

私達の目的

  1. 私たち、ピアサポートネットしぶやは、様々な若者たちと共に支えあいを通して、それぞれの幸せを見つけるサポートをすることが目的です。
  2. 子供・若者の育ちや自立を支援するために行政や関係機関や人々のネットワークを広げながらサポートすることを目的としています。
  3. それぞれの若者が、自分の力で一歩を踏み出し、幸せを手にするためのサポートをおこないます。

私達の活動

  1. わかもの支援相談室を開設し、電話、来所、手紙による相談を受け付けています。
  2. ピアサポーターが必要に応じて訪問や居場所での活動をサポートします。
  3. 学習をはじめ、さまざまな「社会参加」活動をサポートします。
  4. いつでも自由に利用できる居場所を運営します。

ピアサポートとは?

  1. 指示や指導でない、何となく不安を感じたり、寂しいと感じる人に合わせて行動
  2. 年齢の近い若者がサポートします。
  3. 保護者や家族のなやみをよく聴き、必要に応じて他の機関などに相談しながら、共に解決の道を探します。

私達が大切にしていること

  1. 一人ひとりの意思を尊重し、これからを一緒に模索します。
  2. 世間的な幸せでなく個人的な幸せを応援します。
  3. 役に立った助けられたという経験を共有し、支え合う感覚を取り戻すことを応援します。
  4. 学びあいと支えあいが生まれる環境(居場所)をつくります。

最後に

社会は経済格差はもちろん、子育て力の格差が広がっています。また、成長過程に問題を抱え込むなど「育ちの格差」や「育ちの孤立化」はますます進むことが考えられます。地域は子供が育つ生活圏です。多様な人々が「つながり、支え合い」のために時間と知恵を出し合って大人も子供も若者も、元気に楽しく穏やかに暮らせる地域づくりをしていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る