わかもの世代を応援します!! *ピアサポ事務局:平日10時から18時*

03-6459-3848

学習支援相談センター

tit-gakushu

若者の「学び(直し)」に取り組んでいます。ひとり一人の状況に合わせて学習を進め、高校卒業資格が取りやすい方法を一緒に話し合い、卒業後の進学やしごとのことなど、次へのステップを支えていきます。

対象者となる若者

  • 中学校を卒業予定の方、中学を既に卒業した方
  • 高校に在学している方、高校を休学している方
  • 高校に入学したが、既に中途退学した方

センターの特長

ひとり一人の力にあわせて

講師との1対1の個別授業を中心に、自ら学ぶ意欲を養います。

私たちが大切にしていることはひとり一人のもっている力を信じ、意見を尊重し、一緒に支え合うことです。学習においても、ひとり一人の現状を知り、それぞれの習熟度に合った学習を進めていきます。

無理なく、楽しく

わかることの楽しさは、自信の回復につながる大切な要素です。

新たに一歩を踏み出した若者が継続して学習していくことができるように、小中学で教わる内容から学習をはじめたり、体験を通じた学習を取り入れて、無理なく、楽しい内容と、時には雑談やお茶を交えながら、無理なく、楽しい雰囲気で学習が進められる場づくりを行っています。

次のステップにつなげる

異世代との関わりの中から自分をみつける

卒業が新たスタートとなるように、当団体が行うイベント、体験活動、交流などを通じて、さまざまな人と出会い、生き方に触れる機会を提供しています。同世代との仲間づくりや年輩者とのかかわりは、自らの将来につながる実になる力を与えてくれます。

2年目を迎えました! 学習支援相談事業

「仕事(アルバイトを含め)をしたいが中卒のため、書類、面談で落とされてしまう」ピアサポートを続けている若者からの切実な声。学習支援相談事業を行うきっかけは、この声が後押しとなり、高校卒業という資格を得るためのスタートでした。

学習支援相談センターそして昨年10月、学び(直し)の事業が立ち上がりました。学習から長い期間遠ざかっていた現状を見つめ、まずは学習する習慣を身に着けること。雨の日も、風の日も、毎週英語、数学、国語の学習が行われました。本人の「高卒資格を取らないことには始まらない」の強い意志が、継続する力の原動力だったように感じます。講師の先生方も工夫を凝らし、それぞれの特徴を活かし、学習意欲を高めてくれていました。

1年が過ぎ、いざ新学期! 学び(直し)の事業は、高校卒業資格修得を目指すコースに加えて、主要科目5科目(国語、数学(算数)、英語、理科、社会)について、単科ごとに学習を進めるコースや 体育、音楽、美術、書道、英会話などの趣味、実用、資格取得などのニーズに合わせて柔軟に学習を進めるコースを新設し、仲間が3名になりました。

担当:石川

お問い合わせ、ご相談は・・・

0120-018-588 または

学習支援相談センター・メール受付係までお気軽にどうぞ!

ページの先頭へ戻る