わかもの世代を応援します!! *ピアサポ事務局:平日10時から18時*

03-6459-3848

はじめての職場見学Part1 (日本マイクロソフト株式会社)

1月15日(水)天気:曇り時々晴れ 気温:寒い


ピアサポで取り組んでいる厚労省事業の取組みの一環で、

仕事・職場に対する理解を深めるために実際の会社の職場見学に行きました。

今回、職場見学にご協力頂いたのは「日本マイクロソフト株式会社」様と「株式会社ビジネスアソシエイツ」様です!

今回参加したメンバーは5人で、ITの資格の勉強をしているCTACのメンバーが中心です。


品川駅の駅から2,3分程歩いた所に「日本マイクロソフト株式会社」があります。

ビルの入口の上部に会社のロゴが掲げられていて、

中に入ると、まず、セキュリティの厳重さに驚きました。

事前に頂いた入館用バーコードをリーダに読み込ませると、入館証が発行され、

発行された入館証をゲートの認証画面に読み込ませて、駅の改札を通るような形でゲートを通りました。

建物内は暖色系の照明に照らされて、おしゃれなデスクやソファなどが配置され、落ち着いた空間となっています。

来客用の部屋に案内されて、今回の職場見学にご協力頂いた企業市民活動推進部の担当者の方が、

マイクロソフトの会社の成り立ち、事業内容、現在の社員数、男女比、働き方、社風、

実際の社員の方の1日のスケジュールがどういう風で、どのように働いているか、などの会社説明をして下さいました。


その後、建物内の部屋や様々な設備を見させて頂きました。

円形のテーブルの中央にカメラが一人一台ずつ設置され、カメラを利用して遠隔地にいる社員とリモートで会議が出来る設備や、

日本一大きなタッチパネルディスプレイを触らせて頂いたり、

さらに、XBOXというゲーム機で体を動かして遊べる「キネクト」という装置を使って、スキーのゲームをして遊ばせて頂きました。

他には、仕事の話をしている時に、アイデアが湧いた時などにチョークでそれを壁に書き留めることができるようなフロアがあったり、

食堂では、被災地支援の一環で東北から取り寄せた物品を販売していました。

(食器や小物が洗練されていて、サラダなどもおいしそうでした!)


今回の職場見学で感じたのは、最新のコンピュータ設備の素晴らしさもさることながら、

働き方の多様性と、社員一人ひとりの「個人」というものを非常に大切にしている会社だと感じました。

自分のデスクを持たずに好きなデスクで、あるいは食堂や、応接スペースなどの社内の好きな場所で仕事の作業が出来たり、

働く時間帯を自分で設定して自分の働き方を決める、というお話が印象的で、

そこには社員同士の信頼関係の強さと個人の尊重があると感じました。


何もかもが最先端で近未来な空間で、

私が個人的に持っていた「ITの会社」のイメージがまったく古いものだと感じさせられる、

「おみやげ」の多い職場見学となりました。

一言で言うと、すごかったな~、という言葉しか出ません。

Part2へつづく・・・

更新日時: 2014/01/20  カテゴリ: お知らせ
ページの先頭へ戻る